暮らしの中の花

暮らしの中に花がある風景は、何だか心がなごみ、ほっとするような瞬間がありますよね。現代の生活のスタイルに、合わせた様々なイメージの生け花が、最近は登場しています。

日本では古来から人々の間で、花は生けられ、愛でられてきました。現代人も同じように、花を美しみ、そばに置きたいという気持ちが大きいようですね。

専門家が作る芸術的な作品などでなくとも、庭に生えている花を一輪、お部屋に飾るだけでも、その存在が心を和やかにしてもくれます。玄関や、リビング、寝室など、様々な場所に、花を飾る空間が生まれることで、心のゆとりも生まれているような気もします。

最近では、多種にわたる造花も市場に出回っていますが、生花を生けるという行為そのものが、何やら人々に必要なパワーやエネルギーを与えてくれているような気がしています。生花たちは、その色彩や香り、容姿など、人々が憧れをいだくほど、「美」に包まれています。

私たち人々の考える「美とは、そもそも、そのようなエネルギーやパワーをかんじさせてくれるようなものなのかもしれませんね。

–Ayamechan華のMiti~Waの心で生ける~ のトップへ–