多様化するヨガ

ヨガのやり方は、もはや現代に至って多様化しており、あまり質の良くないインストラクターが事件を起こしてしまうなど、インターネットのニュースなどでも騒ぎになったこともあるのを目にしたことがあります。

万が一にも、あなた自身がそのような教室にうっかり入ってしまうと、自分自身の症状の改善が遠くなるだけでなく、ヨガに関する不信感がつのるだけですから、十分に注意しておく必要があります。

では、このような素人のようなインストラクターをどのように見分ければ良いのかと言うと、体験の段階で具体的な説明が初めにないようなところでは、そのような素人感がにじみ出てきている場合があり、すぐに見分けられるかもしれません。

また、むしろ逆に話術が巧妙で、肝心のポーズがほとんどできないという人もいるようで、このような場合にも、「何度も通って、お金を払っているが話だけを聞いて、ほとんど教えてくれない」などという声も、インターネットでは見受けられるようですので、とりわけの注意が必要です。

ちなみに、昔はヨガのインストラクターと言えば、女性が行うものというイメージがあった時代もあるようですが、近年では、男性の積極的な進出に伴い、ヨガの世界にも、従来にはなかった画期的な知識を取り入れたインストラクターも誕生しており、ヨガ熱は特に高まっているとも言えるかもしれませんね。

大まかにヨガというものについて語ってしまいましたが、ヨガというのは、元来、流派が大きく分かれているようで、一つにまとめて定義するのが非常に難しいところもあるのもまた事実であるのです。

それぞれの流派には歴史があることも多く、ポーズの取り方などが180度異なる場合もあるので、比較しながら挑戦していくのも面白いかもしれません。

「Flower like beauty」TOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です